July
2008/7月の日記


今月の音楽




7月28日
夕焼け
夕焼け1
east

夕焼け2
west
うちはマンションの2階で東向きです。
夕方、東側の空がピンク色に染まっている時には、
西側の空を眺めに、外階段を5階まで上がると、(西に窓がないので)
このような素晴らしい夕焼けや山の稜線を見ることができて、
私の1番のお気に入りの場所になっています。
昨日は同じ時間に(6時頃)雨はそれ程降っていなかったけれど雷が鳴っていて、
稲妻をいっぱい見ることができました。(一分おき位に光ってたの)
こんなにたくさん見たのは初めて。遠かったけど、自分に落ちそうで怖かった。
宇宙って本当にすごいわ。
地球に生まれてよかった〜。←どこかで聞いたことあるね。














7月27日
緑の紫陽花
ドライの紫陽花 生花
ドライになった実家の白い紫陽花。
紫陽花は、咲いている時に切って干しても縮れちゃって、
綺麗なドライにはなりませんが、
咲いたままほっておくと、枯れる=自然なドライになって行きます。
生の時、かすかに緑がかっていた色が、全体に広がって、
葉っぱの緑となじんだ、優しい色合いに変っています。
その後はこの緑も抜けて、枯れていく葉と同様に
柔らかい茶色に変わっていきます。
時々、花の組織が抜け落ちて、繊維だけ残っている状態の花や葉を
見つける時がありますが、それもとても綺麗です。

今日はやっと雷が鳴って、少しだけ雨が降りました。
一瞬でいいので、ザーッと思い切り降ってくれないかなぁ。






7月26日
麻のコースター
麻のコースター糸をつなぎながら編む
22日のマンゴーを送ってくれた沖縄の友達は、織りの仕事をしているので、
編物好きの私に、織糸の残りとかを、よく送ってくれます。
今回、同封されていたのが、彼女が暖簾を織るのに使った麻の縦糸。
機に掛けていて、暖簾を織り上げた後に、カットした縦糸なので、
1.5m位の長さの糸が束になっています。

その糸を5本取りにして、編みながら1本ずつ つないで編んだのが
写真のシンプルなコースター。つないだ糸端がピョコピョコ出ているけれど、
それもアクセントになって気になりません。
白っぽい色から からし色までと、微妙な色の糸が混ざり合って、
夏にぴったりのさらっとしたコースターになりました。






7月22日
マンゴー&ドラゴン
マンゴー&ドラゴン

ドラゴンフルーツ



沖縄の友達から、毎年恒例のマンゴー&ドラゴンフルーツが届きました。
今年は出来が良かったのか、たくさん入れてくれたので、息子たちと大盛り上がりです。
いつもどうもありがとうね〜☆
味はもちろんマンゴーですが、ドラゴンフルーツの姿にはいつも魅了されます。
切ると中はもっとすごいんですよ〜。
嬉しくて、食べる前にいっぱい写真を撮っちゃった。

マンゴー2&ドラゴン1 ドラゴン3 マンゴー1 ドラゴン1






7月21日
読書
クライマーズハイ






夏休み最初の3連休が終わりました。
双子の兄は、地域のジャンボリー(通っていた小学校のサマーキャンプみたいなの)の
サブリーダーとして、今朝、長野に出かけていきました。
今回は観光バスに乗り込むところを、家族総出で見送りに行きました。
初めて参加する小学生ならまだしも、面倒を見る側の中学生に一家総出!?
という事で、ちょっと恥ずかしそう&でもけっこう嬉しそうに出かけて行きました。
一方の弟の方はやや夏ばて気味。明日からラグビーの朝練やプールも始まるので、
今日は早く寝てしまいました。

私はと言えば、毎晩暑くて2〜3度目を覚ましています。
途中1回は窓を開けて空気を入れ替えるのですが、
まだこの時期はス〜ッと涼しいいい風が入ってくるので、少しは気持ちよく眠れます。
日中は暑くてやる気も出ないので、読書タイム。
連休中、ノンストップで読んでしまった本が「クライマーズハイ」です。
事故についてはもちろんのこと、新聞、仕事、家族のつながり、山、死についてと、
いろいろな問題を抱え込みながら終盤へ進んでいくところがすばらしいです。
映画も公開されています。たぶんどちらもお勧めです。(映画も見たい)





7月18日
懐かしい
レースのブラウス
逆光で透けるように
撮ったのでグレーですが、
普通の白いブラウスです。



今日は1学期最終日。通知表が来ます。
見たいような、見たくないような・・・。
小学校では笑って済ませてましたが、来年は受験なので笑ってばかりもいられなくなってきました。
そして明日からは夏休みか〜。
この「か〜」の部分に、私の深い感情を読み取ってください。

最近はレースブーム?なようで、私にとっては懐かしい感じのレースをよく見かけます。
(おしゃれへの取り入れ方とか、手づくりでの使い方は、その時代、時代で違うのは当然ですが)
←は前から何度も処分しようと思っていた綿のレースのブラウス。
襟が汗などで焼けてしまっていたので、染めるか、リメイクするかしかないと思っていたのですが、
今回、濃い目の液で強力に漂白してみたら、ほとんど気にならない位綺麗になりました。
秋口にはちょうど良く着れそうな感じ?
でも、年齢を重ねた分、昔の物を今風にどう着こなすかが、難しいのよね。

pupa

こちらもYMO関係の音楽を聴いてきた人には、懐かしい感じのサウンドだと思います。






7月16日
重力ピエロ
重力ピエロ




夫が、「今 売れてるから読んでみたかった」と買ってきた本。
伊坂幸太郎「重力ピエロ」。
内容は、ある辛い出来事を過去に背負った家族と、
連続放火事件を予見するようなグラフィティアートの謎解きを描いたミステリーです。

読みやすいけれど適度に複雑で、主人公の兄弟もとても魅力的に描かれています。
内容的にはミステリーですが、1番重要なキーワードは家族の繋がりについて。
その部分が読後 どうもすっきりと自分の中で消化しきれなくて、パソコンで色々と検索してみたら、
もう映画を撮り終わっていて、来年公開されることを見つけました。
本ではすっきり消化し切れなかったけれど、キャストの顔ぶれを見て、
「ああ・・」となんだかすんなり映像が見えたような気がしました。
たいがいは自分のイメージと映画のキャストのイメージは違うことの方が多いので、
今回みたいな感想を持つのは、本当に初めてです。
どのような描き方をされているかはわかりませんが、
自分には映画の方がすんなりと受け入れられるかもしれない。
公開されたら見てみたいなと思いました。





7月14日
気分転換
サザエさんうちあけ話数独
サザエさん関係の本の中で1番好きな本。
1979年出版の「サザエさんうちあけ話」。←俗に言う初版本か?
長谷川家のけっして楽しいだけではないエピソードの数々が、
明るい文章と絵で描かれていて、
とっても元気をもらえるお勧めの1冊です。
この本がNHKの朝の連ドラの「マー姉ちゃん」になりました。
懐かしいな。

初めて自力でできた数独。新聞に載っていた物で、超簡単番です。
数独は何度も挑戦しましたが、どうもセンスが無いようで、いつも途中放棄。
でも考えるのは好きなので、時々、挑戦し続けていました。
数字のつじつまが合うとすっきりしますね〜。嬉しいです☆
でも、レベルアップは、ちょっと難しいな。





7月11日
暑い
布ぞうり
暑い。
なんかちっとも雨も降らなくなったし。
梅雨は何処へ行ったのだ・・・。

この間までムスコが母の日に買ってくれたスリッパを履いていましたが、
暑くなったので、いとこのお姉ちゃん(←私のいとこですが、一回り上なので、
お姉ちゃんと呼ぶのもどうかと思うけれど、子供の時からそうなので、これでいいのだ)
お手製の布ぞうりを履いてます。
浴衣で作ったそうですが、鼻緒がちょいと太いせいか、ちょっと指が痛いけど、
涼しくて快適です。自分でも作りたいけど、けっこう量の入りそうな裂き布を作るのが面倒で、
しり込みしてます。ちょうど良さそうないらない生地はいっぱいあるんだけどね〜。






7月10日
お気に入り
ネックレス
最近よくつけるアクセサリー薄いパープルと透明なプラスティックが、
水の玉のように涼しげで気に入ってます。


今回始まったこのドラマ(ロト6)に出演されているこの人

気になりだしたのはライアーゲームを見てから。
気にしてみていると、本当に途切れずにドラマに出演されています。そうそう、チェンジにも出てるわ。
脇役だけど、超個性的な人を探すのがドラマの見方の楽しみの一つです。
それから、この人も気になってます。気にし出したのはアンフェアからかな。
この方もチェンジに出演されてますね。







7月8日
今日2回目 キャメルブラウン
焼きすぎか・・・。キャメル・リーフ
昨日のトースト。このキャメル色?はありか・・・。
私的には、ありです。
トースターを開けた時、「え〜」って叫んだけどさ。



今日散歩途中に拾った、きれいに乾燥したキャメル色の葉っぱ。
こんな感じの皮のバックかお財布が欲しいな。
単なる葉っぱとは思えない、とてもいいツヤです。





7月8日
after七夕
七夕の夕方
お願い事はどこかで叶う
我が家の七夕の画像、再び。

メリヤス+鹿の子編み


昨日は七夕でした。
午前中は雨模様でしたが、午後から雨も上がって、左みたいなお天気になりました。
すっきり晴れたわけではなかったけれど、きっと1年ぶりに会えた事でしょう。

ほぼ日の気まぐれカメラ(7月7日の「七夕に」という日記ね)に糸井さんが
「誰かの願いは、どこかで叶っている・・・かも」と言うことを書かれていましたが、
私の書いた願いは今ここですぐには叶わなくとも、他の誰かの所で叶っているかもしれないし、
他の誰かが願ったことが、もしかしたら自分の所で叶うかもしれないと思うと、
なんだか優しい気持ちで、少しのんびりと願いが叶うのを待てるような気がします。










↓下の編み物は、長く編むにつれて編み目が寄って細くなってきちゃったので
(メリヤスだから当然だけど)全部ほどいて、今度は鹿の子編みにして編み直しました。

「こんなに長く編んだのに全部解いちゃったんだぞ!勇気があるだろ〜」
とムスコに自慢?したら、「何やってるの?」という顔で完全に無視されました。
「この手の勇気って、バカにしたもんでもないのだぞ!ムスコよ!」
とつぶやく母でした。







7月3日
編み物
編んでます
以外にさらっとした編地です。



以前、近くの手芸屋さんが閉店する時に買った、ちょっと変った糸。
アクリルとナイロン素材の、ごく薄いテープ状(リボン状)で、赤をメインに紫・グリーンと
いろいろな色が縦の繊維にストライプに入っています。
最初、かぎ編みで編んでみたら、それはそれでかわいかったけれど、、
せっかくのテープを生かす為に、ゆるい棒針編みに変えてみました。
模様も特に無い単純作業の編み物は、それ程集中しなくてもダラダラ編めます。
自分の物はあんまり神経を使わないでゆる〜く作るのが気楽でいいです。
(で、結局いつものストールになった)
基本的には、フリンジは無い方が好きなのですが、
糸のテープがとても綺麗なので、それを生かして付けてみようと思います。

細編みできっちり編むと、また感じがぜんぜん変わるのが面白い。








back